DTM(Digital Triggersystem Match)


電動ガンの動作フィーリングを高めることを目的としたシステム


従来、電動ガンはメカニズムによる制御で作動していました

さまざまなカスタムが20年にわたり開発・淘汰されてきたが、その中でも

”FETチューン”とよばれるカスタムが知れ渡ってから10年ほど経とうとしています。


これは「セミオートのレスポンスを向上させたい!」というような方々のフラストレーションを解決するために編み出された技術でしたが、それでも

一部の”究極のレスポンス”を求めるユーザーは満足しませんでした


そこで、電動ガンの挙動を”一から見直した”システムを開発しました

・・・それがDTM(Digital Triggersystem Match)です